コレクション: ヴァレリー・カサド

フランスの女性アーティストによる陶器。陶土を花びらのように薄く伸ばし、作家自身が蚤の市などで探してきたアンティークのレースやボタン、野菜の葉などの模様を型押しして、モチーフをつけています。南フランスのアトリエで、作家の手により作られている陶器のため、それぞれに表情があり、ひとつとして同じものが存在しません。器の内側、裏側にまでレースの繊細な模様が入った、美しい陶器です。